毛皮研究会

毛皮の質感を保つために

毛皮のラグをリビングに敷くことで、温かみのある部屋を演出できるとともに高級感を出すことができます。それは人々がもつ毛皮のイメージが高級、高価であるのと、触れたときのなめらかな質感によるものです。毛皮製品は皮と同様で正しいメンテナンスを行っていれば、その質感を維持することができます。ここでは毛皮製品の取り扱いやメンテナンスについて気を付けるべきことを紹介します。 使用していると毛ぐせが付いてしまい、きれいな毛の流れが損なわれることがあります。毛癖が付く前に霧吹きや濡れた布などで毛先を濡らしてあげて、金グシで毛並みを整えてあげると、ほとんどのクセは取り除くことができます。 ジュースや珈琲などの着色が強いものをこぼしてしまった場合は、すぐに吸水性の良いティッシュペーパーやタオルなどで水分を吸い取り、色が広がらないようにします。そのあと蒸した布を固く絞り、軽く叩くようにして着色物を浮き上がらせるようにして取り除きます。 次に毛皮の質感を保つために定期的に掃除機をかけたりしましょう。毛皮はホコリが付きやすいため、なめらかさを失いゴワゴワする原因になります。