毛皮研究会

毛皮ストールの人気が沸騰

毛皮のストールに人気が沸騰しているのは、やはり、毛皮に興味を持つ人が多くなってきているのが、背景にあるといえます。昨今においても、寒い時期においては、ファッション性やデザイン性に富んだストールを身につけて歩く人も多く、その姿は、街の景色と溶け込んでいます。毛皮とは、まさに毛と皮でできているものであります。毛には、刺し毛と綿毛とがあり、刺し毛は上毛ともよばれ、色艶に富んでいます。また、綿毛は下毛ともよばれており、この綿毛の密生度合などによって、毛皮の良し悪しが決まるともいわれています。刺し毛と綿毛の二重構造になっていることから、保温性や耐水性、通気性に優れているとされる毛皮は、日本はもとより、世界中で大きくもてはやされています。なんと言っても、天然素材であり、人工的につくることが難しいのも大きな特徴であります。その保温性に長けた性質から、冬場のファッションには欠かせないアイテムになっているストールも恩恵を受けています。